開発したくても、あるいはPB品を持っていても
「売り先」「売り方」「在庫のリスク」に悩んでいたら、
そんな時こそ我社の出番。多くの販路や商品の伝え方の
経験値が、御社のPB品開発や販売のお役に立ちます。

開発したら売ってナンボ。販路を決め、売り方.見せ方を決め
お互いの販路で販売することで在庫負担も軽減。

大きな希望と小さいリスクで、PB品の開発・販売ができます。
①販路に合わせた伝え方(売り方・見せ方)のノウハウを持っています。 
②幅広い販路を持ち、あらゆる先でのテストマーケティングが可能です。 
③お互いの販路で拡販可能です。在庫リスク軽減にもなります。

アイケイは、ただ開発するだけでない、
“その後”もフォローできる『メーカーベンダー』です!


↓↓↓もっと知りたい方はこちらから↓↓↓


ページの先頭へ