HOME >理念・ビジョン

理念・ビジョン

経営理念

アイケイの経営理念は『ファンつくり』。

21世紀のリーディングカンパニーとして存在するために追求するべきことは、売上でも、資本金の多さでも、社員の数でもありません。それは、アイケイに関わるすべての人たちにファンになってもらうことです。これから100年先の未来を考えたとき、ファンが多くいることが企業としての繁栄につながると考えました。そのなかでも特に大切なのは社員です。だから当社の「ファンつくり」の順番は下記の通り。

社員がアイケイファンとなる

お客様、お取引先がアイケイファンとなる

株主各位がアイケイファンとなる

社員のアイデアや実行力、何よりも熱く「何かを成し遂げたい」という願いを受け止める会社であれば、自然とその思いは多くの人たちに伝わっていきます。だから、当社の社員は常にベンチャースピリットを抱いているのです。

ビジョン

メーカーベンダー

我々は『お客様のいろんな「?・欲しい」を「♪・ルン!」に変える』ことで世界中をアイケイファンにする。だから、我々のフォーカスは常にお客様に絞られています。お客様のいろんな「?・欲しい」にピントを合わせ、製品やサービスでお客様の心を「♪・ルン!」に変える。これこそがお客様を「ファン」にする秘訣だと考えます。そして、「ファン」の多さでリーディングカンパニーを目指します。

アイケイらしさ

アイケイらしさを何よりも優先する。

アイケイらしさとは、アイケイの文化そのものであり不変の創業原点です。アイケイらしさは、社内規程とか組織体制とか、ルールや世の中の常識よりも優先されます。組織やルールや規程は、あくまでも目標を達成する為の手段にすぎないからです。手段は目標や目的の変化により常に変化し続けますが、アイケイらしさは未来永劫変わることはありません。らしさを忘れた企業拡大は破滅につながると考えるからです。アイケイらしいか、らしくないか、行動の基軸はここにおき、企業文化として守っていく。「アイケイらしさ」は我々が何よりも大切にしているものだから。

全員がひとつのチームであり、
それを全員が知っていること。
我々の社内に勝ち組と負け組が同居することはない。勝つ時は全員が勝ち、負ける時は全員が負ける。我々はひとつの目標に対し、全員が力を合わせて目指せる組織である。

反抗と冒険と新しい企てをする
自由が保証されていること。
我々は、一人一人が自立している。仕事をする上での自由を尊重しあっているからこそ、上司への反抗も新しいビジネスへのチャレンジも冒険も許される。

自分達のポリシーを
何よりも大切にすること。
我々は、自分達のやり方を捨ててまで売上を伸ばそうと考えない。哲学を曲げてでも成功しようという罠には決して陥らなかったし、「大きいことはいいことだ」という考えにもとらわれなかった。

地球の未来には、アイケイのような
会社が必要だと真剣に考えていること。
我々は、ビジネスと地球との両立を目指している。企業としてのミッションも「地球環境との調和」と心得ているから、環境にアゲインストなことは決して行わない。

成功の本質を見失っていないこと。
我々のフォーカスは常にお客様に絞られている。『成功の本質』は、株式上場することでもなければ、増収増益を続けることでもなければ、マーケットシェアを上げることでもなければ、本社ビルを建てることでもない。『お客様から見て、良い会社であり続けられるかどうか』の只一点である。そして、良い会社とは、電話対応が爽やかだったり、欠品がなかったり、思い通りの商品が届いたり、思ったより価格がリーズナブルだった…という、お客様の満足を忘れない会社のことである。

目的によって常にルールや組織が変化し
続けることに、何ら抵抗がないこと。
我々が成長できたのは、お客様の要望とマーケットの変化に対応し、常に自己変身・自己革新してきた結果である。我々は、どこの会社とも競争せず、ただただお客様の要望にあわせて変わり続けてきた。アイケイらしさは、変わるということに微塵の抵抗もない。
事業案内
  • 採用エントリー

  • 株式会社アイケイ コーポレートサイト