HOME >インタビュー >水野 公則

インタビュー

Working style

8:00〜
メールの確認、当日の商談準備
9:00~
朝礼、バイヤーミーティング
10:00~
商談
11:45~
お昼
13:00~
商談
17:00~
書類整理
19:00~
当日商談の振返り
20:00
帰社

Holiday style

食品の仕事についてから、休みの日にはよく料理を作っています。
おかげさまでレパートリーも増えてきました!
家族においしいって言われると、うれしいですね。
一番のヒットは生地から自分で作った具だくさんピザです。

Profile

出身地
愛知県
出身校
名古屋学院大学
入社年
2010年
座右の銘
一期一会
会社の指名・意義を教えてください
社長面談時、どの会社経営者よりも自分の夢を真剣に聞いてもらえた事が入社の一番の決め手です。当事(もちろん今もですが!)社会人になるという期待感と夢や希望に満ち溢れており、何社も入社試験を受け、入社を希望する会社の面接で私のおもいをぶつけておりました。しかし最終面接に近づくほど、私の「夢」や「希望」に関しては全く興味がなく、会社にとってどのような利益をもたらすことができるかを重要視される経営者や管理職者との壁を感じておりました。
そんな中、静かに私の話に耳を傾け「夢は忘れずに持ち続けてほしい」と言っていただき、最後に社長とがっちり握手をした瞬間、この経営者の下で働くことができれば自分も成長できると確信をし入社を決めました。
食品バイヤーとして商品の開発及び買い付けの仕事をしています。担当ジャンルは「水産・水産加工品」「和惣菜」。アイケイのバイヤーの仕事は商品買い付けや商品開発だけではありません。商品の写真撮影にも立会いカタログに打ち出すキャッチコピーを考え、売り方までをバイヤーが決めます。自分がこれは売れる!おいしい!最高!と思って採用したからこそ、お買い上げいただけるお客様に商品の良さを伝える事ができると思います。そしてお客様から「おいしかった」「最高!」など喜びのお声をいただけた時が一番うれしいですね。ひとつの商品を通して、お客様と同じ気持ちを共有できる瞬間です。
チームワークを大切に考える事です。ひとえにチームワークと言っても社内の人間だけの話だけではありません。仕入先様・アイケイ・得意先様が一体となり、「お客様満足」という同じ目標を持って様々な商品を販売しています。その気持ちをもって日々の商談・社内コミュニケーション・営業同行等を行えば、自分ひとりだけ手を抜いてチームワークを乱す事はとてもできません。いつでも全力で仕事に向き合う事ができます。
自分が絶対に売れると信じていたブランドがありました。
しかしながら、敷居が高くなかなか商品化が難しいと言われていた中、「どうしてもここの商品がやりたい!」というおもいが収まらず、駄目もとで電話をかけました。
何とか商談日を設定して直接その会社へ行き、担当者に自分の本気度を伝えて、商品を開発する事に成功しました。現在では売れ筋商品として定番化しています。
「絶対やるんだ!という気持ちは、成果につながる」と感じた印象的な出来事です。
何事にも「チャレンジ精神」で立ち向かう事ができるようになりました。高い目標であっても「まずやる」「できる」と信じ込みます。その精神であらゆることを実際にしてみると、案外難しいことではなかったと気づく事もあります。もちろん向かって行って駄目な事のほうが多いですが、やらないよりやって失敗したほうが、数倍力をつける事ができると感じています。アイケイはそんな気持ちにさせてくれ、それができる社内環境があります。何事にも自信を持って立ち向かっていく力が、入社して一番身についたことだと思います。
バイヤーとして売れる商品の見極めや開発力を高め、将来は私が考案するアイケイ独自のPBブランドを立ちあげる事ができる人間になりたいと考えています。そのためにさらなる経験を積みいずれ日本をも揺るがす会社のトップブランドを作るぞ!・・・とたくらみ中です。
アイケイは新入社員にも責任のある仕事を任せてもらえる会社です。
その分プレッシャーもあるかとは思いますが、いい緊張感を持って仕事ができます。
決して「厳しい会社」ではなく「自己成長ができる会社」「チャンスのある会社」です。
もし社会人生活のスタートをアイケイに決めていただけるのなら、
一緒に成長していきましょう!
  • 採用エントリー

  • 株式会社アイケイ コーポレートサイト