HOME >インタビュー >菊池 優実

インタビュー

Working style

8:00〜
メールの確認、当日の商談準備、
環境整備
9:00~
朝礼、日々の実績出し
10:00~
商談
12:00~
お昼
13:00~
商談
17:00~
資料作り
(撮影指示、プレゼン準備etc.)
20:00
帰社

Holiday style

休みはリフレッシュに大切なのでとことん好きなことします。思いっきり寝たい!と思う日は夕方まで寝たり、DVDをみたい!と思ったら朝から夜まで見続けたりします。そして、行きたい!と思ったら急でも遠くまで旅行に行くこともあります。最近は衝動的に地方のコンサートチケットを取って観光もかねて旅行しました。

Profile

出身地
東京都
出身校
法政大学
入社年
2011年
座右の銘
やって出来ない事はない。
会社の指名・意義を教えてください
もともと美容・ファッショに興味があり商品開発が出来る会社を探していました。丁度、雑貨開発チームでのバイヤー職の募集があり、美容~服飾雑貨まで幅広く扱っている所に惹かれ応募しました。実は、新卒で入社した会社を短期間で退職してしまっており、働いてみないと会社のことが分からない不安があった中、マネージャーと執行役員さんとの1次面接、2次の社長面接で共通していたのは、私の話を親身になって聞いてくれた事、そして私が不安に思ってることに対してはっきり納得が出来るまで説明してくれたことです。そこでアイケイに入社し、1からチャレンジしていきたい!という思いが強くなりました。今でも記憶に残っているのが、社長面接の際、「近所のおじさんとおしゃべりしてるような感じで、フランクにお話しましょう」と言ってもらったのを覚えています。笑
現在は、雑貨開発チームでジュエリーバイヤーとして商品企画の仕事をしています。バイヤーの業務は幅広く、バイヤーとしての商品企画の仕事はもちろんの事、紙面制作業務として撮影指示、商品の撮影同行と商品の買付けから売り方まですべて考えます。そのためには、市場の動向・他社の動向等、日々の分析も欠かせません。そして、細かい在庫の調整や営業同行に行く事もあり、自分の商品に関わる業務にはすべて責任を持つのはバイヤーです。バイヤーといっても買付け業務だけでなく多岐に渡って幅広い業務を行います。
「感謝報恩」の気持ちを常に持つことを大切にしています。仕事は人と人との関わりが常に重要になってきます。常に会社の人や仕入先の担当者に何か頼んだ仕事をしてもらった時には小さい事でも感謝の意をきちんと伝えるようにしています。日々忙しかったり焦ってしまったりしていると、忘れがちになってしまう気持ちですが、「やってもらって当たり前」という身勝手な人間にならないよう努力することで相手にも気持ちよく仕事をしてもらえ、時には協力してもらえるよう大切なことだと思っています。
初めて月間MVP賞を頂いたときです。ジュエリーは景気に左右されやすく、売上も未達状態が続いていました。ですが、自分の担当として任せていただいたジュエリーを何とか復活させたいという思いを持って日々仕事をしていました。徐々に売上も軌道に乗り始め、ついに月間MVPが取れた時は諦めずにやって良かったという思いでいっぱいでした。また、このMVP賞を取るとスタッフ部門の社員さんへ感謝状を贈るという制度があります。この感謝状を送るとき、この売上は本当に自分1人で作れたのではなく、仕入れさん・品管さん・プランナーさん・オペさん・営業さん・制作さん、と様々な部署の方々皆さんの協力があったからこそ達成出来たんだなと改めて振り返る事が出来ました。それまでは日々の自分の業務をこなすのに必死でしたが、ここをきっかけに様々な部署の方々との関わり方をより考えるようになり、社会人としても少し成長したきっかけになったと思っています。
「度胸」です!バイヤーの経験もない、ジュエリーのことも全く知らない中、社内プレゼンしたり、仕入先さんと商談をしたりと知識のない私にとってはじめは不安な毎日でした。本当に私にこの仕事が勤まるのだろうか考えたりもしていました。ですが、何事も経験!失敗しても良い!(本当はいけません)という気持ちでプレゼン会や社内会議に望むようにしました。それを繰り返していくことで、分からないから諦めるのではなくて飛び込んでいくという度胸が入社する前と比べるとよりついた気がします。
もちろん、目指す所はヒット率100%。まだまだその点、力不足で課題でもあります。ヒット品を沢山出して行く事で会社の利益にも貢献できるように成長して行きたいです。
入社1年目から責任のある仕事が経験できるのがアイケイの魅力です。若いうちから責任ある仕事をしていきたい!という人にはピッタリな会社です。もちろん大変な事も沢山ありますが、上司・先輩のサポートもしっかりありますので、ご入社して頂いた際は一緒に頑張っていきましょう!
  • 採用エントリー

  • 株式会社アイケイ コーポレートサイト